FC2ブログ

きこりんと住む家

平屋での生活。いまは庭づくりメインです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




【DIY】ウッドデッキを作ってみる#4木材に関する覚書 :: 2012/08/21(Tue)
おはようございます。


この週末にレンガが届いちゃいました。

garden1.gif

これは一部ですが、アンティークレンガです。

写真上方に人形の後頭部見えてますが、気にしないでください。



んでもってグラインダーも届いちゃいました。


来週末は予定があるので、その次辺りからレンガワークに突入しそうな予感・・・




その前に、ウッドデッキシリーズの一区切りとして材木に関することを書き留めておきたいと思います。


wood4.gif

ようやく床板を切りそろえました。
ついでに余った木材で踏み台も作りました。
すごいテキトーな作りですが、とりあえず使えます。

ウッドデッキ製作時、電動丸ノコがどうしても内側に斜めに切れちゃうんで、90角を切る時にえらい苦労しました。

その後ネットでいろいろ検索したところ、電気工具類は購入後安全のために一度ネジを外してからしっかり締めなおした方が良いという記事を読み、刃の交換などのことも考えて実践。
そこでようやく微調整ネジの意味を知り、なんとか無事真っ直ぐに設定することができました。

やっぱり触ってみないと分かりませんね。
ちなみに電源はしっかりオフ(コンセントから外しておく)した上で作業するべしです。

そういうわけで床材の切り口はなんとかきれいにできたんですが、周りはどうしてもささくれちゃってるのでやっぱりサンダーも欲しいのです。
ちなみに面取りだけじゃなくて床表面も研磨したいと思っているので、ベルトサンダーという種類がいいかなと思ってますが、この間ホームセンターで実物見たら意外に重かったので要検討中。

ただ近いうちに購入しちゃうような気はしてます。



さて切りそろえたために奥行きのサイズが変更となりました。
変更後のサイズは完成記事(←文字をクリックすると飛びます)の方に追記変更しましたのでそちらでご確認いただければと思います。

サイズ変更といっても数センチ程度ですけど。



こちらのウッドデッキ、前にも記した通り床板と構造で使用している木材が違います。



ウッドデッキを作るにあたりそもそもアキタマはサイプレス(豪州産ひのき)という木材で作るつもりでした。

世界一シロアリに強いとか言うもんで。

価格もお手ごろですし。

ハードウッドといいながらも加工しやすいという話も聞いたので。


でもダンナくんはサイプレスはイヤだと言うんです。

なんでもサイプレスは塗装しないと割れてくるし、割れたらサンダーかけないといけないからという理由らしいです。

最初の塗装の手間を掛けたくなかったわけですな。

またシロアリも怖いけど、やっぱり冬場の積雪を考えた樹木を選びたいということで、

横浜の大桟橋にも使われているイペが良いという話になったんです。

やっぱり水に強い方がいいんではないかと。


でも軽く予算オーバーしちゃうから、似たような樹木で割安のアマゾンウリンにしようじゃないかと。


しかーし!


タイミングよく購入先でイペの割引販売を行ってまして、だったらイペにしようじゃないかということになったんです。

さらにショップに「構造体はカリエンにするとコストダウンがはかれますよ♪」なんて書かれちゃってたもんだから、

値段見たら多少安く、それで気になったダンナくんの一声でそれじゃ構造はカリエンでということになったわけです。


さらには常用するのは上段の方だから、下段はそのままカリエンでいいんじゃね?と、
下段はそっくりカリエンで。


wood5.gif

でも床板が足りなくて、上段側(右側、ちょうど影になっているところ)2枚はイペを貼ってます。



ちなみにこれらの木材はこちらで購入しました。



意外とご存知の方が多いのではないでしょうか?


あちこちのショップを見比べたけど、結局送料がデッキ材は5万円以上無料となるこちらが安いのではないかと思います。


そして購入した材木はこちら。

・イペ 20×105×2700mm(5.7kg):37 枚

・カリエン 90×90×2000mm(17.8kg):11 枚
      90×90×3000mm(24.3kg):4 枚
      38×90×3000mm(11.3kg):2 枚
      20×105×4000mm(9.2kg):4 枚
      20×105×2000mm(4.6kg):4 枚


トータル約153,000円でございます。


これに、コーススレッドや接合金具、金具を止めるために別に短めのコーススレッド、下穴用ドリル刃の替えなど細かいものがもろもろありますが、
それでも20万円は越えていないはず。



ちなみに工具類は、貯めた楽天ポイントで格安購入&若しくは持ち出しなしで手に入れてます。



さて、これを安いと見るかやっぱり高いと見るか。



ウチはダンナくんが満足しているので、アキタマはそれでいいっす。




こちらから、素敵なおうちをたくさん見ることができますよ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ


いつも応援ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1. ・ウッドデッキ編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<本格的に庭づくりに入るその前に | top | INAXのトイレホルダーはイマイチ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akitama73.blog103.fc2.com/tb.php/301-6c2c1c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。