FC2ブログ

きこりんと住む家

平屋での生活。いまは庭づくりメインです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




家屋調査終了 :: 2012/03/13(Tue)

こんにちは。


明日だと思っていたソファが今日の夕方届くため、リビングの床掃除に精を出しているアキタマです。

さぁ~て、ネットで買ったソファはどんなものなのか。


うまくマッチしてくれるといいんですが。


間違っても、ぼん&てんはまだしも、ダンナとじいちゃんの昼寝場所にだけはならないでほしい。




さて、今日は市役所から家屋調査員(2名)がやって来ました。


事前に「お家が出来たら固定資産税の計算するのに見せてね♪」っていう封書が届いてまして、こちらから連絡すれば希望の日にできるらしく。

昨日ダンナが電話したら、今日の午前10時半となったわけです。


さすが役人、時間きっちりにピンポン♪が鳴りましたですよ。




最初に固定資産税、不動産取得税、住宅ローンを利用している人は住宅ローン控除の説明を受けまして。


これ全部、担当部署が違うのであります。


固定資産税は市役所、不動産取得税は県の税務課、住宅ローン控除は税務署となっております。



まず固定資産税は本日の家屋調査の結果から計算されるわけですが、長期優良住宅の場合は通常新築で3年のところ、5年間の軽減措置が受けられます。

我が家は長期優良住宅ですから、5年間の軽減措置OKです。


でも市役所に書類を提出しないといけません。

ちなみに固定資産税は毎年1月1日時点で所有している固定資産に課税されるものなので、我が家は2月17日ですから今年からじゃなくて来年からの納税となります。


なので今年は土地の分だけ納税となるんですが、更地の状態と建物がある状態とで土地の評価額って違うんですね。

去年の9月に旧宅を解体した時点で今年の建物分の納税義務はなくなったわけですが、通常だと更地になった分土地の固定資産税が上がります。


でも「解体したのは建替えのためで、その後建築中なんですよ」という状態であることを申請すれば、土地に建物が建っている状態を継続して土地の評価をしてもらえるんです。

というわけで、ダンナくんがこの手続きを大分前にしてくれていたのでうちは以前と同様に軽減措置が受けられるようになってます。




次に不動産取得税は基本的に住宅の価格-1200万円(長期優良住宅の場合は1300万円))×3%で計算されるのですが、住宅の価格というのが固定資産課税台帳に記載される価格ですから、つまり今日の家屋調査の結果なんぼの評価を受けたかってことになるんでしょうが、とにかく今の時点では分かりません。


ただ別の方法として家屋調査員の方は1坪1万で計算すると大まかな金額が分かると言ってまして、そうなると我が家は約41坪なのでおおよそ41万円。


そこから軽減措置で36万円減額、さらに長期優良住宅の場合は+3万円されるのでトータル39万円の税額が軽減されることになるので、単純に差し引いて、41-39=2ですから不動産取得税は2万円ぐらいかなと。

場合によってはないかもしれないです。


しかもこれは来年の6月頃に課税となるそうなので、まだ1年以上も先の話です。

さらには課税されない時はなんの連絡もないとか。


忘れた頃に納付書来ないといいなぁ。



そして住宅ローン控除は、今年じゃなくて来年の確定申告で関係してくる話になるのでさらっと説明されて終わりました。


その後は部屋の1つ1つを確認、時折メジャーで測りながらなにやら記入。


ぐるりと1周して最後に外周チェックして終了となりました。


トータル40分ぐらいでしたでしょうか。


kaoku.gif

帰り際に「これを貼ってくださいね」と渡されました。

どこに貼ろっかなぁ。




さて、一体いくらの固定資産税の納付書が来年から届くのか。



私はどちらかというと、5年間の軽減措置明けの納付書の方が怖いような気がします。









こちらから、素敵なおうちをたくさん見ることができますよ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ


いつも応援ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1. ○日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



<<【家具ありWeb内覧会#1】玄関と丸窓とEC | top | 3.11と入居後訪問>>


comment

こんばんは~


僕も家屋調査の件をブログに書きました。


あと、土地の分の取得税は支払い済みだったのでこれの還付手続きも県税事務所で行いましたが、全額還付ではなく数千円は税金として引かれました…

上物も全額減免だろうと仰っていましたので取り合えず多額の税金を納めずに済むとホッとしています。


でもあのステッカーは頂いてないですね。


もうこれ以上の出費は痛いです…
  1. 2012/03/13(Tue) 23:40:19 |
  2. URL |
  3. toma #-
  4. [ 編集 ]

Re: toma さん

tomaさん、おはようございます~(^-^*)/

いやぁ、税金てどうして最後の最後まで少しでも多く取ってやろうって感じなんでしょうねぇ。
還付手続きして戻ってきた還付金に数千円の税金って・・・意味分からないし。

ステッカーは家屋調査を受けたらもれなくもらえるのではないんですかね?
くれないっていうのは、別に貼らなくてもいいってことになりますか。
私はドアの上の方にでも貼っておこうかと思ってたんですけど、最近は見えないところに貼るっていう方も多いそうで。

税金は忘れた頃にバーンッ!と大きく来るので、そういうのはやめてほしいです。

  1. 2012/03/14(Wed) 08:08:03 |
  2. URL |
  3. アキタマ #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してしまいました~~><

アキタマさん、ご無沙汰しております!!!

ソファ、楽しみですね(*´∀`*)きっとアキタマさん邸にしっくりとくる、くつろぎの場になるんだろうなぁ・・・(私の家なんて、最初から「ダラダラする場」と決めてますから;あきれたものです!)

ほほう~~~家屋調査が来たんですね・・・我が家も怖いです(||゚Д゚)ヒィィィィ
コツコツまたお金を貯めなきゃなりません・・・( ´;д;).。oO(ジットテヲミル)
  1. 2012/03/14(Wed) 19:33:42 |
  2. URL |
  3. はっぱ #-
  4. [ 編集 ]

物件の評価

実際の建築費よりは、ずっと安いですよ。

土地の評価額と同じで実勢価格とはほど遠く、役所ならではの基準があるという感じです。

自治体にもよるみたいですが、大抵の自治体では大手HMの場合、簡略化した基準を設定しており、簡単に計算してしまいます。だから、調査だって30、40分で終了してしまうのです。

キッチンの大きさを必ず測りますが、そんなのは微々たるもの。

デザイン何て全く無関係。何と言っても構造と建材の費用です。まず、鉄筋コンクリートか軽量鉄骨、木造で異なります。

建材では何と言っても屋根の仕様です。建築費の約40%は屋根関連と言われるほど屋根にはお金がかかりますが、瓦、スレート、ガルバリウムでは大違いです。

デザインは素晴らしく見えるのに評価額が予想外に安く驚いたという記事を見ると大抵はガルバリウムで屋根を葺いています。

値は値だけのもの。耐久性が劣るため無理はないのですが、かえってがっかりするかも知れません。

評価は判断基準で変わるのですが、プロの物件の評価というのはそういうものですね。

  1. 2012/03/15(Thu) 11:29:35 |
  2. URL |
  3. こだわりの家 #-
  4. [ 編集 ]

Re: はっぱ さん

はっぱさん、こんばんは(^-^*)/

ソファ、これから紹介する予定ですが、意外に良い物をチョイスできたのではないかと思っております。
でもここでくつろいでいるのは、主にじいちゃんですけどね。
他にやることないんで、ほぼ1日ソファに座ってますから。

私がソファでだらだらできるのは、家の片づけが全て終わった時でしょう。
・・・そんな日は来ないような気がしてしまうのは何故でしょうかぁ?


> ほほう~~~家屋調査が来たんですね・・・我が家も怖いです(||゚Д゚)ヒィィィィ
> コツコツまたお金を貯めなきゃなりません・・・( ´;д;).。oO(ジットテヲミル)


はっぱさん&やる夫さん邸は「モデルハウス」ですから!
もうがっつり請求くるかもですよ!?

・・・なんて脅しは冗談です。
なんか家屋調査のポイントがよく分からないのでどんな評価がされるのか全然分からないんですけど、こだわりの家さんの解説を読むと、案外そんな怖い金額じゃないのかも?って思ったりもして。


でも忘れた事にウン十万とかの納税通知書とかきたら絶対卒倒しちゃいますよ(笑)

  1. 2012/03/15(Thu) 20:22:29 |
  2. URL |
  3. アキタマ #-
  4. [ 編集 ]

Re: こだわりの家 さん

こだわりの家さん、こんばんは(^-^*)/

詳しい解説ありがとうございました。

なるほど、大手HMの場合の家屋調査は簡略化されているんですね。
早く終わるはずですね。

でもキッチンの長さは測ってませんでした。
その代わり、ドア枠の上から天井までとか、なんかそういうのを測ってました。

それにしても屋根ってお金かかってたんですね。
お値段以上・・・ではなくて、お値段と同等というのも納得です。

家を建てる時そういうのも分かってて建材とか選ぶと、また違ったものになるのかもしれないですね。
  1. 2012/03/15(Thu) 20:26:54 |
  2. URL |
  3. アキタマ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
うちに家屋調査の人がきたときは、1時間くらいでしたかね~
長々とこまごまと、あちこち見たり測ったりして帰られました。
測定機を床に落として無垢に穴開けられました(*`へ´*)
諦めましたが…。

キッチンの長さとか、床暖の範囲とか、うちはきちんと把握しようとしてましたよ。
あと壁がクロスなのか漆喰なのか珪藻土なのかでも違うらしく、詳細なチェック表みたいなものを見せてもらいました。
家を建てるときに教えてくれたらよかったのにーと、ほんと思いましたよ…。

調査済みのシールももらいました(アキタマさんのとはちょっと違いますが…)
我が家は室内側のドア枠に貼りました。
網戸が邪魔して普段は見えません。
  1. 2012/03/16(Fri) 15:28:06 |
  2. URL |
  3. みさを。 #-
  4. [ 編集 ]

Re: みさを。 さん

みさを。さん、こんにちは(^-^*)/


そうですか、測定機まであったんですか。
そんな機械らしいものは持ってなかったように思います。
無垢の床を傷つけていくだなんて・・・苦情言いたくなりますね。

うちは最初に「オール電化ですか?床暖入ってますか?太陽光ついてますか?」と質問されただけで、後は何も聞かれもせず、またメジャーで測るにしても「なんでそこ?」っていうようなところでした。

設計や打合せ段階でそういうことも知っていたらまた違った新居になっていたかもしれませんが、でもそんなことばかり気にしてやりたいことができなくなったら嫌ですよね。
やっぱり後で知って良かったのかも。
  1. 2012/03/21(Wed) 15:23:55 |
  2. URL |
  3. アキタマ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akitama73.blog103.fc2.com/tb.php/287-9fd12c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。